Skip to content

vio脱毛で毛量の調整はできる?

vio脱毛で毛量の調整はできる? published on

vio脱毛においては、iラインつまり女性外性器両側とoラインつまりお尻の奥は、完全に脱毛してしまうのが普通です。それはこの美容脱毛メニューに「ハイジニーナ」という名前が冠されていることがあることからも分かる通り、清潔さや快適さに密接に関わるからです。これらの部位を完全に脱毛してしまえば、生理の時やオリモノによってデリケートゾーンに発生する雑菌の繁殖が抑えられます。また汗によって夏場に感じる蒸れなどの不快さも軽減できます。更にトイレの後で下着が汚れたり臭いが移ったりということも改善されるでしょう。総じて快適性が高まって衛生的な状態を保つことができるようになります。「ハイジニーナ」とは英語の「hygiene」(意味は「清潔な」)であり、文字通りの効果が対できるのです。 

これに対してvラインでは、ヘアをある程度任意の形に残すことができます。小さ目の逆三角形・卵型・丸形・長方形・ハート型などです。自然な印象を与える形もあれば、ユニークで個性的な形もあります。海外では更にデザイン性が高く、カエデの葉や自分の名前のイニシャルのローマ字に整えることもでき、そのためのテンプレートも存在するようです。日本でもいずれこれらのアイコンが導入される日も来るでしょう。そしてもちろん全くの無毛状態にしてしまうことも可能です。

vio脱毛で毛量そのものをコントロールすることはできません。前述の通り完全に脱毛するかある程度残すかの選択になります。しかしヘアの密度が濃い人や広範囲にわたってヘアが生えている人であれば、vラインにおいてはかなり自由度の高い形に整えることで範囲を狭めたりなどの工夫の余地があります。自然な形に整えて、コンプレックスを解消することもできるでしょう。